情報処理学会
第33回 高度交通システム研究会(ITS)
プログラム

第33回の情報処理学会ITS研究会を下記により開催します。皆様奮ってご参加ください。
参加(聴講)される方の事前申し込みは必要ありません。 当日会場においでください。
参加費については,「参加費について」をご参照ください.

(発表件数:9件)
主査: 堀内浩規 幹事:梅津高朗,遠藤秀則,木村 裕,屋代智之


日  時 平成20年6月20日(金) 10:20〜16:00
会  場 早稲田大学国際会議場 第一会議室
〒169-0051 新宿区西早稲田1-20-14
 電話:(直通)03-5286-1755
 地図: http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda_up.html
(国際会議室は18番、マップの上方です)
議  題 6月20日(金)
  • [10:20〜12:00] ●セッション1
    1. 車車間通信による出会い頭事故防止支援を目的としたプロトコルの提案
      羽鳥遼平,岡田陽次郎,重野 寛(慶応義塾大)
    2. 車車間通信時における優先送信権を考慮したCSMA/CAの提案
      田中佑一(千葉工大),北野祐太(三井情報),屋代智之(千葉工大)
    3. 車車間安全システムのための衝突回避型ブロードキャストMACプロトコルの提案
      伊藤健二,鈴木徳祥,田所幸浩,牧戸知史,林 宏明(豊田中央研)
    4. 安全運転支援のための車車間通信中継機能の検討
      関 馨(JARI),浜口雅春,前田忠彦(沖電気)
  • [13:30〜14:30] ●招待講演
    1. 多様なメディアを活用するユビキタスITSの研究開発
      野原光夫(KDDI研),遠藤洋介(日本放送協会),堀松哲夫(富士通),難波秀彰(デンソー),間瀬公太(トヨタIT開発センター),小花貞夫(ATR)
  • [14:45〜16:25] ●セッション2
    1. Experiment Evaluation of Mobility Prediction Progressive Routing (MP2R) in Inter-Vehicle Communications
      Suhua TANG(ATR)
    2. GPS携帯電話を活用した交通行動データ収集処理手法の開発
      目黒浩一郎(三菱総研)
    3. RFIDを活用した自車位置検出に関する考察と応用事例の検討
      富樫宏謙(総合研究大学院大学),山田茂樹(国立情報学研究所)

ITS研究会 研究会開催予定へ戻る
ITS研究会のトップページへ戻る
Maintained by yashiro[AT]net.it-chiba.ac.jp
Copyright 1998-2008 IPSJ SIG-ITS All rights reserved.