情報処理学会
第32回 高度交通システム研究会(ITS)
プログラム

第32回の情報処理学会ITS研究会を下記により開催します。 慶應義塾大学 清水研・大前研の見学&電気自動車のデモも予定されていますので, 皆様奮ってご参加ください。
参加(聴講)される方の事前申し込みは必要ありません。 当日会場においでください。
参加費については,「参加費について」をご参照ください.

(発表件数:8件)
主査: 小花 貞夫,幹事:梅津 高朗,木村 裕,久保田 浩司,屋代 智之


日  時 平成20年3月7日(金) 13:00〜17:50
会  場 慶應義塾大学 新川崎タウンキャンパス
 (〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7番1号)
 地図: http://www.k2.keio.ac.jp/accss.html
議  題 3月7日(金)
  • [13:00〜14:40] ●セッション1
    1. ITS産業の動向と発展に向けた課題
      国弘由比(日本自動車研究所)
    2. 最高速度を制御・表示する電気自動車ソフトQカー その開発とITS政策における意義
      小栗幸夫(千葉商大)
    3. 安全運転管理教育システムASSISTにおける距離計測
      合志和晃(九州産業大)
    4. ステレオ視とHOGを用いた歩行者認識手法
      外谷、吉田、胡、内村(熊本大)
  • [14:55〜15:55] ●デモ
    • 慶應義塾大学 清水研・大前研の見学&電気自動車デモ,および,ソフトカーチーム・千葉商科大学 まちづくりゼミナール(小栗研)のソフトQカー展示・試乗(予定)
  • [16:10〜17:50] ●セッション2
    1. 確定的信号制御システムの開発
      清水 光、小林正明(福山大)、藤井温子(弓削商船高専),川久保和雄(福山大)
    2. 車車間通信を利用した信号機制御手法の提案
      桐村昌行(三菱電機)
    3. 緊急時通信を考慮した位置情報に基づく車車間アドホックネットワーク方式の実車実験
      川瀬 悠, 姜 巍, 永柳圭史, 濱野元樹(名古屋工大), 若山公威(名古屋外国語大), 岩田 彰,白石善明(名古屋工大)
    4. 車車間通信におけるコリジョン数を削減するフラッディング方式の提案と評価
      姜 巍, 川瀬 悠(名古屋工大), 若山公威(名古屋外大), 岩田 彰, 白石善明(名古屋工大)

ITS研究会 研究会開催予定へ戻る
ITS研究会のトップページへ戻る
Maintained by yashiro[AT]net.it-chiba.ac.jp
Copyright 1998-2008 IPSJ SIG-ITS All rights reserved.