情報処理学会
第30回 高度交通システム研究会(ITS)
プログラム

第30回の情報処理学会ITS研究会(電子情報通信学会ITS研究会,電気学会ITS研究会共催)を下記により開催します。皆様奮ってご参加ください。
参加(聴講)される方の事前申し込みは必要ありません。 当日会場においでください。
ITS研究会登録会員の方は参加費は無料です。 また、登録会員でない方は有料となります。

(発表件数:14件)
主査: 小花 貞夫,幹事:梅津 高朗,木村 裕,久保田 浩司,屋代 智之


日  時 平成19年9月18日(火) 14:00〜17:45
平成19年9月19日(水) 13:00〜16:45
会  場 東京大学 生産技術研究所 An棟4階中セミナー室
 東京都目黒区駒場4-6-1
京王井の頭線駒場東大前駅より徒歩10分.
  URL:http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ [地図]
テーマ 道路交通における計測,一般
議  題 9月18日(火)午後(14:00〜17:45)
  • [14:00〜16:00] ●セッション1
    1. 特徴空間軌跡を用いた交通渋滞の動的予測
      ○熊谷正俊,蛭田智昭,谷越浩一郎,横田孝義(日立)
    2. 渋滞情報からの旅行時間推計
      ○市河研一,杵渕哲也(NTT−IT),金澤明浩(NTT西日本),鈴木 章,小池秀樹(NTT),蔵屋 孝,中井文章(NTTデータ)
    3. 進路方向によって異なる混雑度を考慮した旅行時間算出手法
      ○大高宏介,戸川 望,柳澤政生,大附辰夫(早大)
    4. 希薄なプローブデータを用いたリアルタイム推定補完技術
      ○蛭田智昭(日立)
  • [16:15〜17:45] ●セッション2
    1. 交差点におけるNAを用いた仮想インフラの提案
      ○久保田和也,屋代智之(千葉工大)
    2. 位置情報ルーティングによる車車間オーバーレイネットワークの検討
      ○孫 為華,山口弘純,楠本真二,東野輝夫(阪大)
    3. 時間ゲートと周波数軸上での低域通過フィルタを用いたFFT超分解能時間遅延推定法の演算負荷低減
      ○福島冬樹,稲葉敬之(三菱電機)
9月19日(水)午後(13:00〜16:45)
  • [13:00〜15:00] ●セッション3
    1. ITST2007, IV2007 会議報告
      ○伊丹 誠(理科大)
    2. 事例ベース推論を用いた凍結防止剤散布支援システム
      ○池田芳紀,仲谷善雄(立命館大)
    3. 車車間通信による安全運転支援システムの性能評価
      ○伊藤健二,田所幸浩,鈴木徳祥,原田知育,尾口健太郎,伊藤修朗(豊田中研)
    4. 移動体を対象としたアプリケーションとデータサイズによる階層型Network Mobilityの負荷分散方式
      ○月木英治,戸川 望,柳澤政生,大附辰夫(早大)
  • [15:15〜16:45] ●セッション4
    1. 歩行者ナビゲーションにおけるGPS誤差補正のための道路標識による現在位置測位手法
      ○大平英貴,戸川 望,柳澤政生,大附辰夫(早大)
    2. 歩行者ナビゲーションにおける携帯電話カメラ機能とランドマークを利用した位置補正手法
      ○本多聖人,戸川 望,柳澤政生,大附辰夫(早大)
    3. ステレオ画像処理を用いた歩行者の動線計測
      ○榎原孝明,馬場賢二(東芝),大村明弘(東芝テリー)

◎18日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

ITS研究会 研究会開催予定へ戻る
ITS研究会のトップページへ戻る
Maintained by yashiro[AT]net.it-chiba.ac.jp
Copyright 1998-2007 IPSJ SIG-ITS All rights reserved.